熊本県玉名市 学校法人 玉名ルーテル学園

<最新の記事>

沿 革

  • 昭和29年(1954年) 藤田武春、ミチ子牧師夫妻により創立。ミチ子夫人初代園長となる。
  • 昭和30年(1955年) 宗教法人立「玉名幼稚園」として、玉名市で最初に認可を受ける。
    ミチ子園長は、25年の在籍中、常に「愛と信頼・感謝と希望の生活」を保育目標として掲げ、祈りと知恵に満ちた保育に励んだ。
  • 昭和63年(1988年) 学校法人 玉名ルーテル学園「玉名ルーテル幼稚園」となり、定員も40名から70名に増員する。
  • 平成14年(2002年)9月 新たに礼拝堂、および保育室増築。
  • 平成27年(2015年)4月 認定こども園 玉名ルーテル幼稚園として0歳児から5歳児までの定員105名とし、新たにスタートする。
  •  

本園の教育・保育方針

玉名ルーテル幼稚園の教育は、「愛と平和の理念」を基本として取り組んでおります。

  1. 毎日、神様とお祈りすることにより、人に対する優しさや感謝の心を育てます。
  2. 少人数で、一人ひとりの子どもの個性を大切にしながら、集団生活のルールを学びます。
  3. 世界に視野を向けると共に、また、地域のお年寄りと交流することは、思いやりの気持ちを育てます。
  4. 自分達で育てた野菜や花などを慈しんだり、地域の自然に触れる事で、食育や環境の大切さを学びます。
  5. 生き生きとした生活体験(遊びや行事)を通して、心豊かに、のびのびとした心身の発達を促します。
  6. 静かにお話を聞くことで、集中力や忍耐力を養います。また、想像力を豊かにします。

教会学校

教会学校風景

当園の教会では、毎日曜日礼拝を行います。讃美歌を歌い、聖書のお話を聞き、お祈りをします。
午前9:30~午前10:30の間で、参加は任意です。
子ども達は、礼拝を通して神様を知り、愛し愛されることを覚えます。短くても欠くことのできない大切な時間です。できるだけ出席して頂くようにお願いしています。
礼拝には子どもだけでなく、お家の方々どなたでも出席できますので、ご参加をお待ちしています。